川上英幸のブログ

脚本家川上英幸がゆるゆると書き残すブログです
主に野球、相撲、競馬、読書、映画関係

スロー・リバー

1996年ネヴュラ賞受賞作
汚水処理事業で大成功した家の少女が誘拐され、両親は身代金を払おうとせず、一人の女性ハッカーによって救出されるというストーリー
その後家に帰ることもできなくなった少女が、自分の人生を狂わせた謎を紐解いていくというもの
まあ、全体的な話はともかく、この汚水処理というのがこの作品の一大テーマですな
なんでも世界中の水道水で、外務省によるとそのまま飲んでもいい水道水を提供している国は20もないとか
考えてみれば日本は飲料水の確保や治水対策に優れた国で、日本の水道水は世界でも最高レベルに達するほど安全な飲み物なのです
外国人が日本旅行で覚えておくといい日本語で「ミズ、クダサイ」なんてのもあるらしいしねw
まあ、そんな感覚でいくと水というものを捕えたこの作品は海外作品としては珍しいのかもしれませんな

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。