川上英幸のブログ

脚本家川上英幸がゆるゆると書き残すブログです
主に野球、相撲、競馬、読書、映画関係

2015年6月のブログ記事

  • ナリタブライアン

    第39回 有馬記念 ナリタブライアン 言わずと知れた三冠馬 これは有馬記念を圧勝した映像です シャドーロールの怪物でしたね しかし、ナリタブライアンと言えば競馬好きならこのレースでしょう 競馬 阪神大賞典 ナリタブライアン vs マヤノトップガン - 高画質 - 最終コーナーからまさかの一騎打ちw... 続きをみる

    nice! 9
  • ペンギン・ハイウェイ

    若者よ! おっさんだってモリミー読むしセカオワ聴いたりするのだ! ドラゲナイ! 第31回SF大賞受賞作 小学4年生が主人公と言うのが新味なところでしょうか うちの息子がまさにこの年です この小説のアオヤマ君も賢いけど、今の小4はこんな感じなのですかね おっぱいに興味があるのは健全でいいですがw こ... 続きをみる

    nice! 11
  • ラグストーン

    ウルトラマンコスモス「魔法の石」に登場するラグストーン これ、見るたびにいつも思います お前、良くソフビ化されたな!!!! 我が子ながら、不細工度いと高しw これをソフビ化するなら改造前のインキュラスをした方が良かったのではないか? いろいろ、もろもろ恰好のいい怪獣が山のようにある中で、これを子供... 続きをみる

    nice! 23
  • 料理人

    何か面白い本があったら教えて そう問いかけられたとき、必ずお薦めするのがこの一冊 とにかく、するする読め、そして面白い ジャンルは何かと問われると難しいものの、この不思議な世界観は宮崎アニメを文章にしたかのようなw これ初めて読んだとき、主役の料理人、コンラッドは故松田優作氏のイメージでした 松田... 続きをみる

    nice! 16
  • チャイナ橙の謎

    エラリー・クイーンも今も読み継がれているミステリー作家の一人ですね 悲劇4部作、そしてこの国名シリーズ、続々と新訳で再販されているはず この表紙イラストも真鍋博氏 中国切手をメインに据えた素晴らしいイラストです さて、中身の話 この作品は、このシリーズには珍しく密室殺人の話 そして、そのトリックは... 続きをみる

    nice! 13
  • コンバトラーV

    ♪V、V、ビクトリー 懐かしいアニメ、コンバトラーVの貯金箱です お金を入れると、必殺技である「超電磁ヨーヨー!」と叫んでくれます もう十年以上前に都心のゲームセンターのクレーンゲームでとりました このコンバトラーVとボルテス5はよく見ていました カラオケで、それほどアニソン歌う方でない私が、この... 続きをみる

    nice! 12
  • ポケットにライ麦を

    クリステイは2冊目 ポワロが登場する名作は「オリエント急行の殺人」「アクロイド殺し」「ナイルに死す」などがありますが、ミス・マープルが登場するミステリーでお薦めは何か、と問われると私は真っ先にこの作品を紹介します クリスティ特有のマザーグースの調べに沿って起こる連続殺人 とにかく、意外な犯人とミス... 続きをみる

    nice! 14
  • 荒木村重

    戦国武将を中心に書かれた小説は数多くありますが、この人を中心に据えた作品はそうはない 荒木村重、織豊期の摂津国有岡城城主の武将です キリシタンでもあり茶の湯にも精通する文化人的なところもあったようです 一昨年前の大河ドラマを視聴された人にはこの人が行った大罪がおわかりでしょう 信長を裏切り、有岡城... 続きをみる

    nice! 11
  • サトリ

    昨日はディーヴァ―の007を少し辛めに書きました やはり、他人が書いたものを引き継ぐというのは難しいものです しかし、この人はさらっとやってのける その人の名はドン・ウィンズロウ 前に「ストリート・キッズ」で紹介した作家です これはトレヴェニアンという作家が書いた「シブミ」という作品の純然とした続... 続きをみる

    nice! 18
  • サイコ

    中高年の方だと「サイコ」といえば、アルフレッド・ヒッチコック監督、アンソニー・パーキンス主演の映画を思い浮かべることでしょう でも、このロバート・ブロックの原作は手に取ったことがないはずです ブロックは以前「激突!」のときに書いたリチャード・マシスンと並ぶ、ホラージャンルの名手です しかし、どちら... 続きをみる

    nice! 11
  • ツィス

    ある日突然、一定のリズムである音が聞こえる 一人の女性がそう訴えるところから物語は始まります そして、その耳障りな音が聞こえる人々が拡大し一大パニックに タイムトラベル小説の金字塔と言われる「マイナス・ゼロ」の作者の第二長編です これは割と現代でも同じようなことが起きるのじゃないかと案じさせる怖さ... 続きをみる

    nice! 10
  • ライスシャワー

    1992年菊花賞 - ライスシャワー ミホノブルボンの三冠がかかった菊花賞 制したのは漆黒のステイヤー、ダービー2着馬のライスシャワーでした ゴール前、マチカネタンホイザとともに三頭のしびれるたたき合い 血統から距離限界説がささやかれていたミホノブルボンでしたが、そこはこの世代の底力で2着を確保し... 続きをみる

    nice! 18
  • 妖星ゴラス

    妖星ゴラス 予告篇 映画「妖星ゴラス」予告編です 巨大な遊星、ゴラスが地球に接近! 人類は地球を動かしてゴラスとの衝突を避けるという大作戦に打って出ます 本当に出来るのかどうかは置いておいてですがw しかし、まあ、簡単に行くはずもなく 怪獣マグマが突然現れ、その対処にも追われてしまいます 本作には... 続きをみる

    nice! 10
  • 007白紙委任状

    イアン・フレミングが書いたジェームズ・ボンドシリーズは実は5冊ぐらいしか読んではいません 映画は見ましたが、ショーン・コネリー、ロジャー・ムーアまでで、それ以降、別な男優さんが演じたボンドはおそらく見ていません。 おそらくと言うのは見るには見たが、あまり記憶に残らなかった感じがするので なんだろう... 続きをみる

    nice! 11
  • 火星の人

    火星はよく小説や映画の題材で使われる星です まあ、金星はガスで出来ているし、他の星は遠いから仕方ないかw 火星の人と言っても火星人を描いた小説ではありません これは友人火星探査が行われている時代に、一人のクルーが砂嵐に巻き込まれ、仲間たちや船とはぐれてしまうというサバイバルもの なかなかよくできて... 続きをみる

    nice! 16
  • ドラゴリー

    なかなかスタイリッシュな超獣ドラゴリー ご存知ウルトラマンAで登場した超獣ですが、ウルトラマンメビウスにも登場します 何故か超獣三部作シリーズをやるということに決まって私はローテーション的に二番目 先に書いた長谷川さんはバキシムを最後の小林さんはベロクロンとまずまずメジャーなところを選択しました ... 続きをみる

    nice! 11
  • ケムール人

    ウルトラQ/走るケムール人 中学の頃だったか 体育の時間、よく川上の走りはケムール人のようだと言われましたw でも、こうして見るとなかなかいいフォームじゃないですかw 中の人は陸上競技者だったのですかねww そもそもこういう怪人が走るということが珍しい ケムール人で調べてみたらこんな映像も出てきま... 続きをみる

    nice! 11
  • 閉じた本

    異色ミステリーです 事故で両眼を失った主人公 大作家である主人公は自伝を口述筆記の助手として一人の青年を雇います そこから始まるストーリーなのですが、何が異色かと言うと 会話と独白でしか、この本は語られていないのです ミステリーなので詳しく語れないのがもどかしいのですが この二人の会話の中で、緊張... 続きをみる

    nice! 21
  • 江戸入浴百姿

    拙著「湯船の姉弟」を書くときに資料とさせていただきました 絵も豊富で、江戸での風呂事情を楽しみながら知ることが出来ます 湯船の語源が、江戸時代本当に風呂桶を積んだ船が川べりで銭湯として商いをしていたと知ったのはテレビのクイズ番組でした。 以来、この湯船を商いとした男の物語を書いてみたいと、思い立っ... 続きをみる

    nice! 16
  • バンブーメモリー

    バンブーメモリー 安田記念 1989 明日は安田記念 と、言うことで究極のマイラーバンブーメモリー 鮮やかな差し切り勝ち 武豊とのコンビも相性が良かったですね しかし、バンブーメモリーと言えば勝ったこの安田記念よりも、この年の秋のレースの方が印象に残ります 1989 第6回マイルCS(GI)オグリ... 続きをみる

    nice! 9
  • シリンダー世界111

    4年前に刊行されたSFミステリー シリンダー111はAIが作った宇宙ステーション そこで殺人事件が発生、主人公の女性捜査官が謎を解く と、まあ、ありきたりな設定で、読み終わった後の感想は正直「ふうん」レベルでした でもね、なんとなくあとからじわじわとくるのですよw この111には回転軸のところにア... 続きをみる

    nice! 20
  • キングジョー

    キングジョー vs ウルトラセブン ウルトラセブンに登場するロボット、キングジョー このそれぞれのパーツが飛来し合体するシーン、子供心にかなり衝撃を受けました ばらばらになったパーツが合体してロボットになるというのは、これが初めてだったのではないでしょうか 特撮シーンの完成度も素晴らしい そして時... 続きをみる

    nice! 10
  • 街の灯

    北村薫氏のいわゆるベッキーさん三部作の第一作 これは企画書までおこしましたが私の力不足でしょうか映像化に至りませんでした 昭和7年から始まり、11年の2月26日で終わるこの話 非常に映像化すると栄えると思うのですが プチミステリーとしても楽しめますし また、機会があればトライしてみようと思います ... 続きをみる

    nice! 12
  • 血のケープタウン

    南アフリカの首都、ケープタウンを舞台に展開するバイオレンスサスペンス 悪いやつらがいっぱい出てきて、暴力に次ぐ暴力で しかし、ケープタウンって本当に治安悪いですねえ まあ、これは小説だけれども、金持ちが大きなフェンスに囲まれ、厳重に戸締りされた家に住んでいる様なんかを時折テレビで見たりしますが、本... 続きをみる

    nice! 19
  • ロブ・ルッチ&Xドレーク

    ワンピースに登場するロブ・ルッチのフィギア 伝電虫で交信中 コミックの中では凶暴な海軍の戦力として描かれていましたが、その後の扉絵を見てみると、追われる存在になってしまったのだろうか、気になります 是非とも再登場を こちらは最悪の世代の一人Xドレーク なかなか躍動感のあるいいポーズです ワンピース... 続きをみる

    nice! 13
  • マタンゴ

    俳優の小泉博氏がお亡くなりました 追悼でこの作品を これはただのSF映画ではなく極限状況での人間心理が見事に描かれている傑作だと思います 遭難し、孤島にたどり着き、食物探しのサバイバル ウミガメの卵を見つけてブルジョワから金をむしりとる男 巻き起こる争い そして不気味に忍び寄る影 そんな中、一番冷... 続きをみる

    nice! 13
  • 緑魔の町

    筒井氏の数少ないジュブナイル小説 これがなかなか面白いのですよ だいぶ昔NHKの少年少女ドラマシリーズで放送されていたそうですが、タイトルが変更になっていたようです(確かマッドタウンだったかな?うろ覚えですみません) たまたま地下室にいて侵略から逃れた主人公の少年が、野宿をするときに新聞紙を布団代... 続きをみる

    nice! 14
  • ベムスター

    ウルトラマンメビウス18話「ウルトラマンの重圧」に登場してくれた怪獣です 自分が創造した怪獣ではありませんが、お話に出てくれたので、恐れ多いも我が子認定w 非常にデザインがいいのでフィギアの出来もいいですね この時コンビを組んだ佐野監督(特技は北浦監督)がベムスター愛に溢れまくっていて驚きましたw... 続きをみる

    nice! 13
  • 通りすぎた奴

    9作からなる短編集 しかし、何と言っても名作は表題作 超高層ビル社会、人々は何万フロアもあるビルの中で暮らし、二日がかりで職場のフロアまでエレベーターで行き来したりします。そのためフロアによっては宿泊所があったり、エレベーター弁当、略してエレ弁なるものが売られていたりします しかし、人々の生活は至... 続きをみる

    nice! 12
  • ヤエノムテキ

    ヤエノムテキ 天皇賞秋 1990 皐月賞と天皇賞を制したヤエノムテキ 栗毛と派手な流星があり華のある馬でした 主戦騎手岡部は、もう一つのお手馬であったメジロアルダンの騎乗は断り、この馬に乗ることを選択 メジロアルダン陣営はヤエノムテキだけには負けるなと燃えたそうですw しかし、たたき合いの末、見事... 続きをみる

    nice! 11
  • タイガーマスク

    いわゆる豆本です ある日突然妻からプレゼントされましたw そんなにタイガーマスクに思い入れがあったわけでもないのにw でも、良くよく考えてみたら漫画で読んだことがないのでいい機会でした 読みにくいけどwww 最初の頃は虎の穴が仕掛ける個性あふれるマスクマンとの対決 そして、タイガーの味方として登場... 続きをみる

    nice! 8
  • 殺意という名の家畜

    河野典生氏のデビュー作 とにかくタイトルにインパクトがあります でも、内容と一致しているかと言うとなんともw 更にミステリーの質としてもハードボイルドの質としても今読み直すといかがなものかと ただね、この人の文章、とてつもなくよいのですよ 心地よい話の運びがあるのです、内容が面白い面白くないじゃな... 続きをみる

    nice! 10
  • 投手のホームラン

    08年03月28日 開幕戦 憲伸ホームラン.MPG まずは川上憲伸、ライナーで左中間に突き刺さる素晴らしいホームランでした 打たれた大竹の表情もいいですね 20130506 6表 能見1号ソロHR(プロ初HR) 続いて阪神の能見 これも矢のようにライトスタンドに飛び込んでいきました 堀内恒夫 引退... 続きをみる

    nice! 12
  • 千代の富士 還暦土俵入り

    千代の富士(九重親方 ウルフ)還暦土俵入り 千代の富士還暦土俵入り この日のために鍛え直したのでしょう 見事な雲竜型を披露してくれました 露払い日馬富士 太刀持ちは白鵬 豪華絢爛です 千代の富士の横綱土俵入り こちらは横綱時代の土俵入り いやあ、やはり筋肉が若々しい それにしても大相撲では早く鶴竜... 続きをみる

    nice! 12
  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

    P・K・ディックの不朽の名作 難解な作品が多いディックの中では非常にわかりやすい作品 人間に紛れた脱走アンドロイドをバウンティハンターが狩りにいく話 この作品では生物がほとんど死滅した社会の中で人々は動物を飼うことをステータスとして生きています なので、ラストで主人公がヒキガエルを見つけるシーンは... 続きをみる

    nice! 9