川上英幸のブログ

脚本家川上英幸がゆるゆると書き残すブログです
主に野球、相撲、競馬、読書、映画関係

重力地獄

眉村卓の初期短編集
第1回SFマガジンSFコンテストで第二席入賞した「下級アイディアマン」が収録されている
眉村氏と言うとジュブナイルの印象が多いが、代表作の連作シリーズである「司政官」シリーズなど、短編はハードSFも多く、秀作も多い作家である
また、この作品集には収録されたすべての作品に対して眉村氏自身がコメントを残しており、それが案外自虐的で面白い
私は「正接曲線」という作品が好きだが、眉村氏曰く「自分がどうやらストーリーテラーではないらしいと自覚した作品である」とあり
表題作「重力地獄」では「かなり細部にわたってアイディアなど準備してからはじめた。が、そうしたものをそろえればそろえるほど、内部で燃えていたものが冷えてゆくという奇妙な体験をした」
などとある
いやあ、どれも面白いのに自分に厳しいw
このような宇宙や異世界、異種族を扱った短編集は現在読んでも全く古さを感じさせない
再販して、多くの方に読んでもらいたい一冊です

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。