川上英幸のブログ

脚本家川上英幸がゆるゆると書き残すブログです
主に野球、相撲、競馬、読書、映画関係

赤ずきん

全く期待をしないで見てみると結構面白い作品もあるもので、その代表格がこの映画
よくよく考えてみると、赤ずきんの童話に狼が登場するのは知っていたわけで、それを狼男として描けば、狼男好きの私にはたまらないわけで、さらに童話の新解釈も上手くはまって本当に100分間楽しめる作品に仕上がっております
ただ、狼男が誰なのかのミスリードがしつこすぎて逆に誰だかすぐにわかってしまう難点はあるものの、「シックスセンス」のように冒頭からそれだけを頼りに引っ張る映画の作りではないので問題なく楽しめます(ちなみに「シックスセンス」は、はじまって5分でネタがわかり、映画館でアリバイ合わせを楽しむ鑑賞となりましたw)
ゲイリー・オールドマン、ま~たこんな役的な楽しみもありますなw

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。