川上英幸のブログ

脚本家川上英幸がゆるゆると書き残すブログです
主に野球、相撲、競馬、読書、映画関係

覇王の番人

名作「ホワイトアウト」の作者真保裕一氏の時代小説
主役は明智光秀
案外ありそうでない人が主役の小説です
これは大河ドラマ原作を狙って書かれたのでは
そう思わざるを得ない作品でもありますw
でもこれがなかなかいい
斉藤道三の家来であった頃からはじまり、心頭滅却すれば火もまた涼しの快川和尚との親交まで伏線として描かれると本能寺の変も納得がいくというものです
本能寺の変の後の光秀の変貌は俗に語られるように特に驚くものはありませんが、こういう形で歴史の変遷を見つめるというスタイルがいいのかもしれません
確かに戦国時代というものを終わらせた人物なのかもしれませんね
大河ドラマ期待します。なお脚本は私でw

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。