川上英幸のブログ

脚本家川上英幸がゆるゆると書き残すブログです
主に野球、相撲、競馬、読書、映画関係

ベトナム観光公社

筒井康隆氏の第二短編集
このハヤカワ文庫版は絶版ですが、中公文庫版がまだそんざいするか、あるいは形を変えて中の作品は読むことが出来ます。全集にはもちろんすべて載せられていますしね
この表題作は「家族八景」に続いて直木賞候補になりました
これが取れていたら、もう少しSFというものの価値観が変わっていたのでしょうが、やはり落選
しかしすごいですよこの小説、もし現代だったら発表するや否や、ツイッターやフェイスブック等々で叩かれまくっていたことでしょうw
この後「アフリカの爆弾」が直木賞候補になりますが、これはさすがに厳しかったでしょうね、アフリカの原住民が実は社会的な生活をしておりギガトンクラスの核兵器を買い付けにいくという、これは「ベトナム観光公社」よりもさらに上を行っており、とてもじゃないが直木賞の選考委員の感覚では風刺とも取れなかったでしょう
他にも「トラブル」「カメロイド文部省」など傑作もありますが「最高級有機質肥料」は傑作ですねw
これを書くために作者は皿の上に大便を置いてナイフで切ってみたとかw奥様がそれを見て、ついに気が狂ったと思ったとかw
まあ、思われても致し方ありませんがwww

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。