川上英幸のブログ

脚本家川上英幸がゆるゆると書き残すブログです
主に野球、相撲、競馬、読書、映画関係

見知らぬ乗客

いわゆる交換殺人もの
原作はパトリシア・ハイスミスで脚本はなんとびっくりレイモンド・チャンドラー!
でも、ヒッチコックはチャンドラーの脚本気に入らなかったらしく滅茶苦茶修正したと後に語っておりますがw
この作品、有名なテニスプレーヤーを演じるファーリー・グレンジャーよりも、父親に支配され続けていて、独特の狂気を持ったロバート・ウォーカーの方が魅力的になってしまったのは皮肉な話w
眼鏡に映る殺人や、テニスでの観客に交じった殺人者など、随所に用意された小道具的名シーンはもはや必見の嵐
私の中ではヒッチコック作品ではかなり上位に入る名作です
ちなみにこのDVDではハリウッド・オリジナル版とイギリス版が含まれていて、DVDでは珍しいA面B面が存在します

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。