川上英幸のブログ

脚本家川上英幸がゆるゆると書き残すブログです
主に野球、相撲、競馬、読書、映画関係

F2グランプリ

数年前に亡くなられた海老沢泰久氏の名作
F1ではなくF2というのがリアリティがあります
この作品では3人のレーサーが中心となって話が進みます
速さを誇るも過去の大事故のトラウマがぬぐいきれない男
抜群のテクニックで絶対王者に君臨しようとする男
新人離れしたテクニックを持ち、度胸を備えた若手
この3人がぶつかり合うレース描写はまさに迫力満点
さらに、それぞれのレーサーの心理描写が事細かく描かれており、まるで自分がステアイングホイールを握っているかのように錯覚させてくれます
高見浩氏の解説も含めて素晴らしい一冊です

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。