川上英幸のブログ

脚本家川上英幸がゆるゆると書き残すブログです
主に野球、相撲、競馬、読書、映画関係

カンタン刑

多くの筆名を持ち、様々なジャンルで小説を発表してきた式貴士氏
SFとしての第一短編集がこの本となります
10篇からなる短編集なんですけど、少し驚いたことがあって取り上げました
表題作の「カンタン刑」
これはあまりにも残虐な殺人行為を犯した場合、死刑よりももっと苦痛を与える刑罰を設けた未来社会の話で、実際に刑を執行されたものが無限の苦しみを味わうというものですが、昨今のニュースでこれが現実味を帯びてきたそうなのです
それもイギリスで!
ある薬物を注射し、無限の幻覚地獄を見せさせ続けるとか
全くこの小説と同じです
イギリスではすでに死刑は廃止されており、それゆえの事なのでしょうが
確かに死刑であっという間に命を奪うよりも、苦しんで苦しんで苦しんでもらった方が、犯罪被害者側の人たちも救われた気分となれるのでしょうか
これからイギリスで果たして実用化されるのか
情報を注視していきたいと思います

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。