川上英幸のブログ

脚本家川上英幸がゆるゆると書き残すブログです
主に野球、相撲、競馬、読書、映画関係

異星人の郷

これはかなり大胆なSF小説です
14世紀のドイツで異星人とのファーストコンタクトがあったそうな
それも地方の村で
映画にしたいくらいに面白いですね
設定だけ借りて日本版を作るのもいいかもしれません
鎌倉時代とかで、二人の息子を亡くした北条政子が傷心に浸っていると、すごい物音がして、UFOが目の前に墜落するとかw
室町にするのもありですね、足利義満が一休に難問出している最中にどっかーんと落ちてくるとかねw
関ヶ原の戦いに出てきたら、もう両陣営戦力の取り合いでしょうね、山の上の金吾の存在など忘れてしまってw
と、アホな妄想展開しましたが、本書はとても面白い本
そして真面目なファーストコンタクト物です
キーワードは黒死病

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。